始めるための終わらす勇気

地獄の月曜日

おはようございます。朝起きて月曜日は気が滅入ります。月曜日の朝ほどエネルギーを消費する日はありません。そして無理矢理気合を入れます。無理やりエンジンを掛けて仕事に向かいます。

そして午前中でくたくたになります。午前中だけでHPがからっぽです。残量ゼロです。仕事が終われば倒れこみます。へとへとです。

停滞の一週間

そんな月曜日からスタートして、火曜日、水曜日、だいたいここらへんまで気合でいって、木曜日頃から日曜日が見え始めます。日曜日へ向けて惰性で走ります。もうほとんど体力残ってません。やっと一週間。日曜日で充電して再び月曜日。

こんないっぱいいっぱいな一週間を過ごして、何を達成したのかわからない日々が続いて燃え尽きてゆきます。

余裕ある暮らしを心がけたい

仕事ではいろいろあります。怒る事もあれば、失望して悲しんだり。イレギュラーな事件に慌てふためいたり。ストレスにまみれてプライベートまで乱れて、寝ても疲れは蓄積されたりします。HPが全回復してくれないんです。

こんな毎日が続いて1年が過ぎ去ったりして、達成感が得られない1年を過ごす。

なにか成し遂げたんだろうか?ちょっと空しくなるけど忙しさに自分に気をまわせないまま、再び同じ一日をくたくたになりながら繰り返す。

ダメダメとはいいませんが、もう少し環境や意識を変えて暮らしたいものです。

一日活動できるHP配分を考える

この状況を脱却するためにちょっとした工夫を思いつきました。目先のちょっとした事で、大きな流れに影響を与えようという計画です。無意識に繰り出す右足左足を、少し意識で次の一歩を違う一歩にしようということです。一歩に変化をつければ、長い距離歩いたら結構方向違ってくるのかな・・・なんていう発想です。

そもそも一日の午後は「くたくた」に疲れてしまうのは、ペース配分を考えずに午前中にHPを使い切っちゃうからクタクタになるわけです。

HPの減るタイミングって、自分のペースで仕事が出来ていない時です。

  • 急いでいたり
  • 他者の目を意識してペースを崩していたり
  • 他人の感情を受けて自分の感情が乱されたり
  • 気合を入れて落ち着けていなかったり

HPは不確定な掛け算でHP増減するわけです。引き算でも足し算でもなく、掛け算で減ったり増えたりするHP。

しかも若い時ならば気にならなかった体も、年齢を重ねるたびに体を意識せざる得なくなります。HPの割合がその時の体調によって変わるわけです。体と相談しながらペース配分しないといけなくなります。

HPを温存しながら一日を過ごす方法に意識を向けようと思いました。

HPの割り振り

60%を仕事で

仕事を60%でする。60%でいこうと思っても、実際は大小のイレギュラーで負荷がかかるので、結局は100%になっとるだろう。少なく見積もっていて丁度という発想です。

40%をプライベートで

プライベートは40%。プライベートで一気にストレス発散という発想自体が危険だと気がつきました。ゼロサム思考に陥っている事に気がついたんです。

プライベートは40%ぐらいでダラダラいこう。心身を休める事を最優先で、楽しむ事は少し後、苦しむ事なんてもってのほか。

そして、プライベートは変化重視で新しい事にチャレンジすることに使おう。

  • 今までの習慣を変えてみる。
  • 付き合う友達を変えてみる。
  • 所属するコミュニティーを変えてみる。
  • 訪れる場所を変えてみる。

「変える変える変える」を積み重ねてみようと思いました。

そのためには勇気が必要

変えるという事は、始めるという事で、始めるには何かを終わらせるという事なんですよね。終わらせるにはだいたい他者を巻き込みます。繋がりに自分の判断がもっていかれちゃうし、なにかしらの影響を与えちゃうし。ここは自分のために自分の意見をしっかり伝える勇気が必要になってきます。

伝える勇気。ここ踏ん張りどころ。

最新情報をチェックしよう!

副長日誌の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当HPはフィット株式会社が手掛ける、Wordpressテーマ「THE THOR」で作成しています。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG