DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

  • 2019年6月19日
  • 2019年6月25日
  • 休暇

 

ライカー
ライカー

カメラを買おうと思ってます。

 

 

 

ライカー
ライカー

購入してきました。開封の義を済ませてめでたく起動。気になったポイントを書いていこうと思います。

 

MicroSDは別売り

まずMicroSDを買うところから迷います。押さえておくのは容量よりも

読み書き時のデータ転送速度

 

 

 

読み書き時のデータ転送速度(スピードクラス)は3種類存在します。

 

 

SDスピードクラス
UHSスピードクラス
ビデオスピードクラス

 

 

 

DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)のスピードクラスを確認するとUHS-I スピードクラス3のmicroSDを推奨と書かれていました。

 

 

 

UHS Speed Class3は読み書き時のデータ転送速度が最低 30MB/秒だと東芝のHPに書かれてあったので、これ以上のものを買えば問題なしです。

 

 

 

とうことで、僕が購入したMicroSDカードは 48MB/秒。128GB。これで特に問題ないのではないかと思います。ていうか、撮影してて問題感じてないのでOKじゃないかな。
【TOSHIBA海外パッケージ】【microSDXC 128GB】THN-M203K1280A4【UHS-I】【Class10】

 

 

 

 

撮影してみた感想

①撮影モードは3種類(00:20)
②固定モードは水平移動(00:20)
③フォローモードは画面は水平で上下OK(01:00)
④FPVモードは画面は斜めもOK(02:00)
⑤ブレのない動画がお手軽撮影できる(03:30)
⑥カメラが動く速度は「高速・低速」がある(04:00)
⑦ズームがない(07:00)
⑧接写ができない(07:00)
⑨マイク性能が物足りない(07:20)
⑩固定モードの使いどころ(11:10)
⑪カメラで撮影している感がない(13:40)
⑫自撮りモードもありました(14:40)
⑬パパさんが子どもを撮影で性能発揮する(15:30)

 

 

 

 

 

 

撮影モードは3種類あります。

固定モード
フォローモード
FPVモード

 

 

固定モードの特徴は

どんな事をしても画面は地面と水平です。空に向けても、地面に向けても、ひたすら地面と水平を保ち続けます。

固定モード
地平線と平行

 

 

 

フォローモードの特徴は

どんな事をしても画面は斜めになりません。空(上)も地面(下)もカメラは向きますが、画面だけは決して斜めになりません。

フォローモード
地平線と平行

 

 

 

FPVモードの特徴は

いたって普通のカメラの使用です。カメラの向きに忠実です。ただ手振れがないスムージーな画面移動が加わっています。

FPVモード
FPVモード

 

 

 

 

ブレのない撮影がお手軽に出来る

 

3軸ジンバルが採用されています。

各部位が稼働してスムーズなカメラワークを実現

 

ジンバルは1つの軸を中心として物体を回転させるもの。船の中での調理は傾いたら危ないなので、コンロにジンバルがついていて、地平線に対して常に垂直を向くようになっていたりします。

 

この3軸ジンバルの上にカメラが搭載されているので、映画を観ているようなスムーズなカメラワークが実現されているのです。

 

加えて小ささです。ズボンのポケットに入れておいて、動画を撮りたくなったらすぐに動画撮影できる。そんなお手軽さです。

 

 

カメラワークは2種類ある

低速と高速

 

 

低速

低速はいくら素早くカメラの向きを変えても、カメラワークを低速に保ち続けます。とても観やすい撮影が出来るわけです。

 

 

高速

低速から高速へ切り替えると、カメラワークは若干早くなります。スポーツや動きのある被写体を追うのに使用します。

 

 

ズームがない・接写が出来ない

ズームはないのです。ロングで撮るのは不向きです。

 ・運動会で子どもを撮る時
・バードウォッチングなどの野鳥を撮る時
・スポーツ観戦などの記録などを撮る時

 

接写はこんな感じになります。接写向きのカメラワークなのに接写が無理とはとても残念です。

接写ピンボケ具合

 

 

固定モードの使いどころ

しゃがまなければ撮れないシーンを手振れなしで撮れるという優れものが固定モード。

 

 

 

 

 

 

 

ライカー
ライカー

この記事は現在執筆中でありんす。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当HPはフィット株式会社が手掛ける、Wordpressテーマ「THE THOR」で作成しています。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG