1月17日「防災とボランティアの日」は阪神・淡路大震災がキッカケ

1995年(平成7年)1月17日(火)に阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)が発生しました。防災とボランティアの日はこの地震をキッカケに災害への備えを図ろうと制定されました。

阪神淡路大震災

1月17日 5:46 淡路島北部、明石海峡を震源としてマグニチュード7.3の地震が起こった。

明石海峡は当時工事中でした。高さ300mある支柱を建設し終わったところで地震が起きました。当初の予定より1m広がりました。基礎が地盤を滑った形跡がない事から、地盤そのものが広がったと推定されています。

被災者の死因

  • 地震当日に死亡したのは5036名
  • 1時間以内に死亡したのは3842名(76%)家屋倒壊
  • 1階がつぶれ2階は残っている
  • 大学生が多く住んでおり20代の死者数が多い
  • 31の大学で111名の死者数を出している

被害の少なかった建物

建築基準法が改正された後に建てられた超高層ビルは被害が少なかった。

学生が住んでいた木造建築のアパートなどは、1階部分がへしゃげて、2階部分がそのまま落ちた建築物が多かったそうです。

都市型地震で大都市を襲った災害

都市を直下で起こった都市型震災でした。都市型震災は、昭和19年の昭和東南海地震以来でした。

昭和東南海地震は

  • 紀伊半島の熊野灘を震源
  • マグニチュード7.8を記録
  • 津波による被害もあった
  • 死者、行方不明者は1223名

最新情報をチェックしよう!

今日は何の日の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当HPはフィット株式会社が手掛ける、Wordpressテーマ「THE THOR」で作成しています。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG