忙しい時ほど押さえておくポイント

この時期は本当に忙しい時期。そして役をしていると尚更です。今年は祭礼団体の幹事長をしています。

 

①去年は幹事
②その前は育成会会長

 

 

本当だったら去年が一番ラク出来る年だったのですが、幹事長のサポートをするのが疲れた年だった。理由は祭りの経験が浅い幹事長ということで現場が大混乱。終いには幹事長抜きで現場幹事だけで動いたという。ホント無茶苦茶だった。

 

 

 

で、今年はボクが幹事長なので、自分の思うように出来るのですけど、まぁ実際に思うようにやっています。ですが10年前とは勝手が違いすぎる。

 

 

①人数がいない。
②団体の役割が多すぎる。
③他団体との交渉事が多すぎる。

 

 

 

まず、人不足が一番の難題。なにをするにも人材がいる。人と使って仕事ができない。ある程度は全部ボクひとりで準備をして「ハイ、スタート」って感じでやらないといけない。これが時間が無くなる原因になる。

 

 

 

ワンピース ゾロ

 

 

そして、団体の役割が多すぎるのは、昔は人がたくさんいた。たくさんいる団体に仕事が集まる。高齢化で人は上の団体に移り、人数が圧倒的に少なくなったのに、仕事だけが残っているという。人の移動と共に仕事ももって上がってくれれば問題なかったのに。

 

 

 

他団体との交渉事が多いのは、祭りの運営に携わる年齢になってきたので仕方がない。祭りをしていたら良いという単純な作業から、祭りの運営という仕事になってきたので、他団体との交渉という面倒臭いものが頻繁に発生する。

 

 

 

日中は仕事をしながら時間を見つけて動いている。結構ハードな動き方をしているわけだけど、そこにイレギュラーが発生する。これで更に時間がなくなる。

 

 

 

忙しいから余裕がなくなる。余裕がなくなれば相手の事は考えなくなる。つまり自分本位になる。これで相互理解しようという意識がなくなり、一方通行の発信しかしなくなってくる。

 

 

ライカー
ライカー

これがトラブルの原因をつくっている。

 

 

忙しい時ほど

①相手の事情を考える。
②強引に事を運ばず相手の意見を尊重する。
③ダメなら潔く引く。
④時間を割いてくれた相手に感謝を示す。

 

 

 

ライカー
ライカー

特に相手が年下ならば、祭礼は縦社会の男社会なので、十分な配慮が必要だと思う。

 

 

頑張るのも必要。
冷静に視野を広くもつ。
相手の身になって行動をする。

 

 

ここを押さえて突き進む。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当HPはフィット株式会社が手掛ける、Wordpressテーマ「THE THOR」で作成しています。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG